キャリアには、技術力より大事なことがある

2014年9月までの第5期の
売上達成度などの発表を含めた
全社会議がありました。

まさかの第5期MVP…
私がいただいてしまいました!

f:id:chio_081:20141117180054j:plain


なんというか、
第5期は8ヶ月間しか
働いてない訳で...
※2014年2月入社なので



かっさらった感が!!笑


でも、

みんな悔しがればいいんですよ。

私は2連覇目指しますので。



さぁここで、
色んな想いがめぐるわけです。

歴代のMVPの方々は、
技術バリバリのトッププレイヤーで
今や技術部のマネージャーです。


技術ないんですよね、私。


やっとHTML、CSSとか
ちょっとわかるようになったくらいで
ほんと技術ないんです。



でも、
関係ないんですよね。



技術がなくても、

チームのこと、お客様のこと
会社のことを考えてれば、

いい企画提案できるし、
マネジメントもできるし、
喜んでもらえるサービスもできる。。


もちろん技術はあった方がいいけど、
技術バリバリの人だけが
会社にとって重要なわけじゃない。



地味な設定作業が得意な人とか
文書作成が得意とか
意見を言うのが得意とか

それぞれ必要だと思うし、

得意なことを活かして
会社も自分も周りも
いい方向にもっていく。

それが大事なんだと思います。



私はまだまだだけど、
今回はソノリテで動画を始めたり
アプリ企画ができたってとこで

株式会社ソノリテという会社を
少し新しい方向にしたのかな~

という自己評価。


もちろん、
技術取得って大変なことだし、
それでも頑張ってる人をみると
私も頑張らなきゃとパワーもらう。

プログラマーだけじゃなくて、
美容師さんとかも技術者だと思うけど、
技術のある人はすごいなぁと。。

本当に尊敬します。



ただ、言いたかったのは
技術がないからと諦めるのではなく


自分にできること、
自分がやりたいことに
素直になればいい。


あなたが思っているよりも
人は見てくれているって。

f:id:chio_081:20141117180056j:plain
(´・ω・`){突然美容師が出たけど、美容院で働いてた時の後輩が、カラーしてくれました。頑張ってて嬉しかったし、刺激もらった。

おっさん女子☺

Twitter: chio_081

広告を非表示にする