予測力とロジカルシンキング

前回の記事の最後に載せた忘年会の時、

同じオンラインサロンですが、
始めてお会いした方も多く、

関わっている企画について
教えてほしいと聞かれました。

簡単に回答させていただいたのですが、

「説明お上手ですね!」

と褒めていただき、嬉しかったです。


「説明が上手い」というのは
「物事の順序立て」ができている
ということだと思います。

つまり、ロジカルシンキング


「ナゼ?」を何回も繰り返し、
どんどん紐付けていって
ロジカルシンキングを身につける

とよく言いますね。

↓こんな感じ?

f:id:chio_081:20141219170640p:plain

 

練習法としてはいいかもしれませんが、
実際はこんなこと考えてる間に
話に乗り遅れてしまいますよね。


その前につまんなそうだし、
やる気すら起きない。



生意気ですね、すみません(笑)



私が、昔から無意識でやっていた

「なんでストーリー」をソウゾウする

という方法がオススメです!!



想像して創造するわけです。


大体、普段の会話や説明では、
自分の持っている情報という点と点を
線で繋いでいくことが多いはずで、

なぜに当たる部分は考えるより
「探す」方が多いと思います。


つまり、

今持っている情報の点と点に対して
因果関係を想像して
一連のストーリー(線)を創造する

ということを意識することで、
話の順序立てが上手くなったり、

相手の話や行動から情報を抽出し
流れを予測できるようになるため、
会話がスムーズに進むようになります。


ほんとにどんなことでも!
常にミニなんでストーリーを!!


たとえば、
男性から連絡が多いのは
2月、4月、7月、10月、12月。

~なんでストーリー~
2月はバレンタイン。チョコくれ。
4月は年度末のバタバタから解放。遊びたい。
7月は夏からのBBQ三昧に向けて。オファー
10月は夏の騒ぎが落ち着いた。寂しい。
12月はクリスマス近い。寂しい。忘年会を口実に。
   そろそろスノボーの季節。オファー

→だから連絡多いんだな。



こんなことを考えてみるのです。


仕事でも、これに近いのは

A社は○月は○○だから忙しいだろう。
B社は○月は○○で、問い合わせが多い。

など、きっと活かせます!



なんでも人に聞いてしまう人は、

想像したり調べたりしながら
予測をして話の流れをつくる

と予測力とロジカルシンキング
身に付くのではないでしょうか!!



(余談)
※ここからはお好みでお読みください。

どうでもいい実践例>

私が大学生の時、好きな人がいました。
彼は4つ上の社会人。
大人でオシャレでモテそうです。

付き合いたいと思ったんだけど、
相手は付き合っている感を出してて、
状況が不明。直接聞きにくい。


・持っている情報

良い感じである。
相手は恋人感を出してくる。
彼はモテそうだが、チャラくない。
クリスマスも当然のように会ったし、
プレゼントももらった。
(一応用意しておいた私…)


・結果予測

たぶん相手は付き合ってると思ってる!

・実行計画
私:あー痩せないとモテないからコレ欲しい
彼:?????

・反応推測
彼:なんでモテたいの?付き合ってるのに?
私:(あ、付き合ってるんだ)

もしくは

彼:???←何かマイナスなこと言われる
私:(あ、弄ばれてたのか)


・結果

私:あー痩せないとモテないからコレ欲しい
彼:買ってあげてもいいけど、彼女にコレ買ってあげるのなんか嫌じゃない?
私:(あ、彼女なんだ♡)ははっ♡!そうかな♡?

※コレ=ダイエットサプリ


こういう予測と探りも
得意になります♡笑


腹黒とか言わないで。




あ~明後日クリスマス・イヴですね。

世の中の皆さん!
楽しんでください!!

私も全力で楽しみます!


f:id:chio_081:20150227184036j:plain

( ;∀;){昔、見に行ったクリスマスツリー…




読者登録お願いします♡笑

 

おっさん女子☺
Twitter: chio_081


広告を非表示にする