時間を止めてしまわないこと。

今日は、大切な人の1周忌です。
1年はあっという間で、
何も変われないまま迎えてしまいました。

そんな情けなさで心が乱れ、
何も手に着かなくなるところを、
友人の言葉に助けられました。

いつも冷静に、
でも、優しく温かく支えてくれる彼が
私に教えてくれたこと、
気付かせてくれたことを記します。




心が乱れているときって、自分自身で
前進を妨げてしまっているんですよね。

色んな思考がマイナスに働き、
負のスパイラルに陥る。

そんな思考から
日々を楽しく過ごす自分にさえ、
愚かだと感じてしまったりする。

自分が生きてきた日々の価値が
ないように思えてくる。

 

でも、私たちは、
マイナスに囚われてはいけないし、
自分の人生を悲観してはいけない


生きてさえいれば、
何かしらありますよね。
変化であったり、成長かもしれません。


自信を持って言えなくても、
生きてさえいれば、少しはあるのです。


だから、
頑張って生きること



そうすれば、
きっと何かに近づくことができる。

自分の中で腑に落ちるような
自分なりの答えが見つかるかもしれません。


どんなことも囚われすぎるのはよくないし、
でも、忘れてもいけない。


そのバランスを大切にして、
自分らしく幸せに過ごすこと。


生きて、色んな経験から思考が広がった時、
きっと何かに気付くことができる。


だから、考えすぎることなく、
ただ精一杯に生きることが
大切な時もあるのです。


ただ楽しむだけの1日も
一生懸命夢に向かう1日も
疲れをとるための休憩の1日も

生きていることで
きっと何かが進んでいて、
何かに近づいている。


だから、絶対に
時間を止めてしまわないこと


ただ生きて、
自分の人生における1つ1つの出来事を
しっかり噛み締めて進めばいいのです。


f:id:chio_081:20150507132406j:image
3人で行く約束だったBarブロッサムの森薫ハイボール

=========


2人のお陰で、
このBlogが書けたことにも
私たちが生きた月日に
少なからず変化があったことを感じます。

2人がいなかったら、
もっと軽い気持ちからくる
「生きる」ことへの考えで、
文章を書く日が来てたかもしれません。

1年前の今日は
大変なことが起きたにも関わらず
何もわからないままの
ただ不安なだけの1日でしたが、

今日も、来年以降のこの日も
私たち残された者にとって
とても大切な1日で、

毎年毎年、少しずつ変化する想いが
なにかに近づいている証拠に
なってくれるかもしれないと思います。

今週末のお墓参り、

少しでも自信を持って会いに行けるように、
時間を自分で止めてしまうことなく、
前を向いて進んでいきたいです。

笑顔でいれるかわからないけど、

しっかり向き合ってこようと思います。


=========

おっさん女子☺

ちーさん♡おっさん女子 (@chio_081) | Twitter

Chika Ogiwara | Facebook

 

広告を非表示にする