壁にぶつかるのは、進んでいる証拠。

1か月ぶりの更新になってしまいました。

ちょっと簡単に、この1か月間
なぜBlogが書けなかったのか、
また、何を想って、何を気付いたのか
ということを書いていきたいと思います。


元々はSharePointのサポートをしていて、
そこからやりたいことを仕事にすべく、
プリプロジェクトを企画したり、
Blog書いたり、動画を配信したり。

企画グループに異動になって
先月で1年が経ちました。

色々始めるのは、
自分がやりたい気持ちだけではなく、
会社がチャレンジしていこうとすることを
積極的にやっていきたいというのもありました。

結果にコミットしなきゃと焦る気持ちと、
そんな簡単に結果が出ないことへの
もどかしさに埋もれていた1か月。

いや、正直言うと、1年前から埋もれていて、
それを振り切るために、
色んな人に会ってインプットして、
Blogや動画でアウトプットして。

この1か月は、書きたい事はあるのに、
自分の中のモヤモヤで、形にできず、
アウトプットさえできない状況でした。

会社にいるのも息苦しかったです。

全部自分のせいなんです。
結果を出せていない自分のせい。

でも、自分にできることは、
結果に繋がる努力をすることであり、
結果に対する評価を気にすることではない。

結果を出すのは自分でも、
それを評価するのは人。自分じゃない。
自分でどうにもできないことは、
考えてもしょうがないのです。

勝手に追い詰められていくだけ。

まぁ、それでも気にしちゃうんですけどね。


ただ、唯一相談にのってくださった
役員が言ってくれた言葉に救われました。


壁にぶつかるのは、進んでいるからだよ。
現状に満足している人は、何もしないから
自分の進む先に壁があることには気付かない。
あとは、どうやって乗り越えるかを見つけられれば、
またさらに成長できるよ。



あぁ、自分は闇の中に迷い込んだのかと思ったけど、
大きな壁の前にいるだけなんだな~と思いました。

仕事が楽しくてしょうがないと思ってた時
どんな環境にいたんだろう?
今の環境をどう変化させれば、また楽しめるんだろう?
ガムシャラになれるんだろう?

ちゃんと向き合えた気がします。

Blogが書けなかったのは、
周りからの反応が気になって、
文体やテーマを気にしすぎたり、
プレッシャーを感じすぎたから。

仕事がうまくいかないと感じてたのは、
社内の人とのコミュニケーションが
私には足りてなかったから。孤立してたなと。

仲良しごっこをするという意味ではなくて、
お互いの業務を知り、
その業務の意図や目的を理解して、
一緒にブレインストリーミングしたり。

少しずつこんがらがっていた糸が
解けてきたのかもしれません。

いや、わかっていたのに
言い出せなかっただけかもしれません。
でも、動き出すチャンスができました。

まだまだ壁を乗り越えるには、
課題があり、時間が必要ですが、
また業務時間があっという間に終わってしまうほど
ワクワクした気持ちで仕事ができています。

社会人3年目。25歳。
なにかと分岐点と言われる年。

2015年もあと2か月を切りましたが、
自分の進みたい方向をしっかり見つめ、
苦しくても面白そうな道を選んで
1つ1つ壁を越えていく。


そうやってまた前向きに、
自分らしく進んでいきたいなと思います!!


f:id:chio_081:20151116183450j:image
(´・ω・`){ちょっと前ですが、会社のハロウィン!みんなでメイド服きました♡傷メイクも!!


オススメ本

たった一人の熱狂-仕事と人生に効く51の言葉-

運を支配する (幻冬舎新書)


読者登録お願いします♡笑


SNSもフォローお願いします!!
♡Twitter:ちーさん♡おっさん女子(@chio_081)

♡Facebook:Chika Ogiwara

おっさん女子☺

広告を非表示にする