「自分らしく」は変わる

みなさん、お花見は楽しみましたか(*‘∀‘)?
アッという間に桜の時期も終わって、
どんどん温かくなってきましたね!!

私は、ウォーキングにハマっていて、
東京タワー×という景色を仕事帰りに見に行って
癒された桜シーズンでした(●´ω`●)

f:id:chio_081:20160426155543j:image

ちなみに昨日も、
神田から渋谷まで歩きました~(笑)
1時間半!10km!!



さてさて、今まで結構出てきた気がする
「自分らしく」ってワードなのですが、
最近「自分らしく」って変わるんじゃないかな
と身をもって感じています。

今回の話はあくまで、
「自分らしさ」ではなく「自分らしく」
が変わるという意味です。


ちょっとややこしいかな?


「自分らしさ」って
そんなに変わらないと思うんですよ。

その人の根っこの部分というか。
見え方が変わることはあるけど、
その人らしさって、根本は変わらないもの


ここでいう「見え方が変わる」っていうのが、
今回の「自分らしくは変わる」だと思ってもらうと
わかりやすいかもしれませんね。

ライフステージっていうと
なんか上下が出ちゃう気がして嫌ですけど、
自分の今のステージから
違うステージに立つように変化すると、
自分らしくいる形も変わると思うんです。

それをどう受け入れてコントロールするか
そこが「自分らしさ」を大事にして生きるために
必要なことなのかな~と思います。

たとえば、
家族が病気になったり、
恋人ができたり、家族が増えたり、
会社が変わったり、昇進したり、
色々あると思うんですよね。

優先順位が変わることって。

その時に、自分らしくいる形も変わる
というか、分散されるんだと思います。

今まで通りの自分。
彼女として自分らしくいること。
家族として自分らしく、親として自分らしく、
教わる立場としての自分、上司としての自分。

自分は自分なのに、
なんか違う気がして、

でも、
自分がいなくなったわけじゃない


ちゃんと自分らしくの多面性を見て、
受け入れて、コントロールしないと。


人から見る「あなたらしい姿」は
相手によってバラバラなはず。
全部が自分で、自分らしさ。

どの姿を優先するかで、
見せる部分が変わるだけで、
あなたらしさを失ったわけじゃない

自分の好きな「自分らしい姿」で
過ごせる時間を作ってあげれば、
他の姿の割合が大きくても、
「自分らしさ」を感じられるはず。




「自分らしく」は変わるもの。

受け入れて、しっかり自分を大切にしたいなと思います。




f:id:chio_081:20160426155909j:image
(´・ω・`){なかなかBlogの更新頻度をあげれない...でも、悩みが尽きないので、たまには書いて吐き出そうかな~なんて思ったり!自分のコントロールという意味でも、書くことでちょっと心が整理されるのです…相変わらず拙い文章だけれども。。


読者登録お願いします♡笑


SNSもフォローお願いします!!
♡Twitter:ちーさん♡おっさん女子(@chio_081)

♡Facebook:Chika Ogiwara

おっさん女子☺

広告を非表示にする