読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相手を尊重するのに我慢は必要なのか?

もう8月!夏真っ只中ですね!

f:id:chio_081:20160817125929j:image
( *´艸`){このスイカ、1玉480円だった!安い♡

暑い日が続いていますが、
体調崩してませんかー??

もうすぐ26歳ということで、
やっと自分の心や体のことを把握できて
やっと大人になった私...(笑)

色んな決断をして、行動をして、
心と体のコントロール
自分でできるようになりました!!

ここまで長い闘いだった!!笑


さぁ、月1は書こうと思いつつ
ご無沙汰になってしまった
Blogを書いていきます~!



仕事も恋愛も家族もそうなのですが、
どんな関係であっても個人と個人である限り、
相手を尊重しながら付き合うことは
とても重要だと思います。

ただ、相手を尊重するために
自分が我慢するのはどうなのでしょうか?


逆の立場で考えると
わかりやすいかもしれません。


自分が尊重されるために
相手に我慢を強いるのは、
自己中心的すぎませんか?


もちろん、相手が誰であろうと
自分とは違う環境で生まれ育っていて、
価値観や意見の違いがあるのは当然です。

良好な関係を築こうと思うのならば、
譲り合い、歩み寄りが必要でしょう。


しかし、それが
「我慢」になってしまうのは、
どうなのでしょうか?


例えば、仕事であれば
「いいものを生み出す」という
同じゴールを目指しているわけですから、

相手も自分も「これならいいものになる」
納得できなければいけないはずです。

「自分はこっちの方がいいものだと思うのに...」
と思いつつも、その気持ちを抑え
相手の意見を優先するのは、
ゴールに対しての判断として間違っているはずです。

これは、無駄な我慢が発生しており、
正しく相手の意見を尊重できていない
のではないでしょうか?


また、逆に
「自分はこれがいいと思うんだ!」と相手に押し付け、
相手の意見をねじ伏せてしまうのも、
いかがなものでしょうか?

自分の意見を尊重してほしくて、
相手を説得していると、自分では思っていても、
相手からすると、「今回は我慢してくれ」
言われているようなものだとすれば、
それは尊重ではないでしょう。

話し合いを重ね、
「本当にいいものにするにはどうすればいいのか?」
考えていく中で、お互いがお互いの意見に
良い点を見い出していき、尊重し合う

それが、本当の尊重であり、
そこに我慢はないのではないでしょうか?



では、恋愛だとどうでしょう。

例えば、
ずっと一緒にいたい相手と
やりたいことがあるあなた。

一緒にいたいと思ってくれる相手を
大切にしたいですし、尊重したいです。

でも、相手の買い物に付き合うなら、
相手が買い物に行ってる間に
好きなことをしたいのです。

これは、果たして
我慢して一緒にいるべきでしょうか?

私は、我慢するべきだとは思いません。
お互いの時間があり、
お互いに好きなものがあって、
好きなことをやればいいと思うのです。

その分、一緒にいる時間を
相手と一緒にいることに集中すればいい
そこで、相手を尊重すればいいと思います。


ずっと一緒にいれば、
一緒にいる時間の中で、

スマホをいじる時間もあれば、
他のことを考えていて、
相手の話を聞いていないこともある。

ちょっとしたことで喧嘩になり、
喧嘩中も冷静になれるような
距離がないというのは、ツライです。

そんな時間を過ごすよりも、
自分のやりたいことをやる時間をちゃんと作り、
その代わり、相手と一緒にいる時間は
何よりも相手を優先してあげればいい。

相手のために我慢するのではなく、
相手の言い分の中の尊重すべき点を考える


仕事でも、プライベートでも、
尊重に我慢はいらないはず。


我慢して、尊重したフリをすることで、
自分の問題を見過ごしていませんか?

 

f:id:chio_081:20160818125613j:image
(;´・ω・){今回のBlogは完全に自分に向けてです(笑)でも、読んでくれた方のためにもなればいいな~と思います!!写真は、夏休みに沖縄の友達と♡


オススメ本

仕事は人間関係が9割
貴様いつまで女子でいるつもりだ問題 (幻冬舎文庫)

 

読者登録お願いします♡笑


SNSもフォローお願いします!!
♡Twitter:ちーさん♡おっさん女子(@chio_081)

♡Facebook:Chika Ogiwara
♡Instagram:Ogi Chika(@chika_ogi)

広告を非表示にする