人の変化に焦っている場合じゃない

もう6月!
梅雨入りも目の前って感じが
漂ってきましたね(;´・ω・)

まだ夜は肌寒いので、仕事帰りに
「服装失敗したな~」と思うことが
チラホラです。。
早くにならないかな~(笑)


さて、広報をしていることもあって、
るびるびちゃんの退社のお知らせは
皆さんにとってビッグニュースだったかな~
なんて思っているのですが、いかがでしょう?

私にとって、彼女は
ソノリテだけでなく、前職も同じ会社で
社会人1年目から共に歩んできた同期です。

そんなるびるびちゃんの退社…
色々思うところがあります。。


私も気付けば、ソノリテに入社して
もう2年4か月経ちました。はやい…

そうなると、送り出すこともあれば、
沢山の新しい方も迎え入れました。

2年4か月の間に、
色んな人の人生の分岐点を見てきて、
変化を目の当たりにすると、
自分はどうなのかな...と考えてしまいます。

退社とか転職とか結婚とか、
大きな変化がない
なかなかあることじゃないですけど、
だからこそ、人の変化をみると
自分が変わってない気がして、怖くなる



「自分は立ち止まっているのか」

考え込みたくなるんですよね。


もちろん、自分の歩んできた道、
これから歩む道を考える時間って
大切だと思います。

それが今まで安定を優先してた自分から
踏み出せるキッカケになったりしますし。


でも、考えすぎて焦る必要も
ないんじゃないかな~と。

明確な進み具合って、
自分では見えにくいけど、
実は少しずつ表れてくるものだなって。


たとえば、
人から意見を求められるようになったり、
そうやって相談に乗った人が成功したり。

教えてもらってた立場だったのが、
教えてほしいと言われるようになったり。

一緒に仕事しようと言ってもらえたり。


たぶん、日々の生活の中で、
自分では見逃してる変化があって、
それは必ず見えてくるときが来る


見えてきた時に、
自分の道筋を考えればいいと思います。

人の変化に振り回されてもしょうがない
戸惑って、勝手に焦って、空回りしても
誰も責任は取ってくれません。

成長のペースは人によって違うし、
選択するタイミングだって違う。


人よりも自分の変化に目を向けること


それが自分の選択を正解にする為に
大切なことなのかなと思います。


SNSで流れてくる人の報告ではなく、
日常で誰かが教えてくれる自分の変化に
目を向け、耳を傾けてみてください。

色んな人から与えられる気付きで、
自分の道が見えてくると思います。



f:id:chio_081:20160603193642j:image
(。-`ω-){メンタル強化とビジネススキル向上のために通ってるサロンで、世代間ギャップのイベントをやりました!ゆとり世代が色々言われる理由がわかってきた気が...!笑


読者登録お願いします♡笑


SNSもフォローお願いします!!
♡Twitter:ちーさん♡おっさん女子(@chio_081)

♡Facebook:Chika Ogiwara
♡Instagram:Ogi Chika(@chika_ogi)


おっさん女子☺︎

広告を非表示にする