読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見ていてくれる人が最高のメンター

暑い日が続いて
暑すぎてトロけそう~
ビールが美味しくて最高ですが♡笑

あ~恋愛運がなさすぎて
メンタルもトロけそうです(゚Д゚)!!

明日台風って噂…(;´Д`)
でも、東京は平気なんですかね?笑




私、本当に弊社社長の齋藤には
感謝してもしきれないのですが、
その理由の一つに

短所を長所にしてくれる

ということがあります。


よく就職活動の自己分析で
短所と長所は紙一重といいますが、

自分の中で短所だと感じている部分を
ちゃんと長所として活かせるかというと
難しいと思います。

ただ、それって自分の感覚であり、
人から見ると違うかもしれません。


そういう感覚を正してくれる。
そんな社長に感謝しています。


例えば、
私は専門性に欠けるタイプで
何1つ特化してるものがないです。

浅く広く知ってるタイプ。

これは自分の中では、
すごくマイナスな部分で、
どうにかしないといけないな…と
気になっていました。

そんなときに、
社長に言われたとこがあります。


1つでも専門的に知ってるのは
たしかに強みになるが、
その人はその物事に関して
意外な可能性を見出しにくい。

色々な物を知っているからこそ
意外な掛け合わせや組み合わせから
新しい価値を生み出せる可能性がある。

そういう意味では、
広く見れているというのは強みだ。

 





自分では、どうしても
やっぱりこれは「短所」だから
自分は人より劣っている
思い込んでしまいがちですが、

それが「長所」なんだから活かせ
と言ってもらえるのは、

自分の可能性を伸ばしてもらったと感じ、
とても感謝すると共に、

強みに気付けて、自信を持てたことで
新たなエネルギーが生じます



マネジメント力には、
しっかり見ていてあげて、
小さな変化に気付いてあげること
とても大事なんだと思います。

悩んでいるのに気付き、
前に進むために背中を押すっていうのも
マネジメント。


人に甘えずに頑張らないと!と思っても、
実際は、誰かが見ていてくれていないと
なかなか頑張れなかったりしますよね。

しっかり見ていてくれる人が
与えてくれる気付きは、
とても大きいと思います。

仕事でも、プライベートでも。


だからこそ、
人に対して何か思ったとき、
それがその人をしっかり見た結果
になっているのかを考えるのも重要。

相手をよく見て、よく知ることで、
その人その人の良さを
引き出せる人になりたいですね。


f:id:chio_081:20150716193520j:image
(∩´∀`)∩{無性に焼肉が食べたくて、横浜で焼肉♡!最高!!マッコリの相性も最強でした♡笑


最近読んだオススメ本

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

就活・転職でもやもやしたら読む本
→今、Kindleでまさかの99円らしいので、是非♡!オススメです!



読者登録お願いします♡笑

 

SNSもフォローお願いします!!
♡Twitter:ちーさん♡おっさん女子(@chio_081)

♡Facebook:Chika Ogiwara

 

おっさん女子☺

広告を非表示にする